お家でできる姿勢のチェック方法その2

 
 
 
 
 
こんにちは。
カイロプラクティックインかえで の院長、中下典昭です。
 
 
 
先日、ブログで木下先生の「お家でできる姿勢のチェック方法」動画を紹介しましたが、
やってみましたか(¬_¬)E?
 
 
 
やってみた、という人の中で、
正しい姿勢になった時に「なんかしんどい」と思った人は残念ながら普段の姿勢は悪いです(>_<)
 
 
 
今回は「お家でできる姿勢のチェック方法  その2」を紹介します。
 
 
これもとっても簡単で短時間でできちゃうので、是非試してみてくださいね。
 
 
 
① 平坦な場所に立って、自分の位置を覚えておく。(前2m、左右と後各1mくらいのスペースは確保してください)
 
② 両目を閉じて、足を高く上げ、手を大きく振って、その場で50歩足踏みをする。(膝が痛い人や足腰が弱い人は30歩でもO.K.)
 
③ 目を開けて自分の立ち位置、向かっている方向を確認する。
 
 
 
それだけです。簡単でしょ?
 
では、早速やってみましょー‼︎
 
 
 
 
 
どうでしたか?足踏みをする前の位置に立ってますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
動画は先日、来られた患者さんに実際に施術前と施術後にやってもらったものです。
 
 
 
施術前は随分前進していて、なおかつ体が右の回転しています。
 
 
 
前進するのは前傾姿勢で重心が体の中心より前にあるからです。
 
 
 
また、動画をよく見ると、左に比べて右の足が上がっていないのがわかります。
そのため体がだんだん右に向いてしまうのです。
 
 
 
このことから、骨盤の右側(正確には右仙腸関節)、
もしくは右股関節もしくはその両方の動きが悪い事がわかります。
 
 
 
例えて言えば、車の右側のタイヤの動きが悪いと、
右方向に進んでしまうのといっしょですね。
 
 
それに対して施術後は前進の距離が短くなって、体も真っ直ぐ向いたままです。
 
 
 
おめでとうございます(*^_^*)
パチ パチ パチ
 
ただ・・・   
 
<長くなったので つづく>

少しでも共感されましたら共有お願い致します!